関西地区「卒業生がUWC体験を語る会」終了の報告

 12月20日(日)に、関西地区の「卒業生がUWC体験を語る会」が京大会館で開催されましたので、報告いたします。
第二回目となる今回は、関西地区から17名の参加者がありました。また、卒業生は、関西地区と東京から8名が集いました。
 語る会
今回の会は、UWC卒業生の体験談を中心とした会を作ることを目標とし、UWCやIBの説明の後には、新卒生、大学生、社会人という3つの観点から、卒業生に話をしていただきました。終始和やかな雰囲気で、参加者の皆さんは卒業生のそれぞれのユニークな実体験に熱心に耳を傾けていました。その後の座談会でも、積極的に卒業生に話を聞いている姿が多く見られました。
 今回も昨年と同様、大変有意義な会を作ることができたと感じています。
 足を運んでくださった参加者・卒業生の皆様に厚く御礼申し上げます。今後も語る会やその他の活動の持続と向上に携わっていけたら、と思います。

関西「語る会」担当 
水村紗英(東南アジアカレッジ 2008年卒)