2009年度 新入生オリエンテーションキャンプを開催しました

今年度は、7月31日(金)から8月2日(日)の日程で2泊3日のオリエンテーションキャンプ(以下、オリキャン)を開催いたしました。オリキャンはUWC新入生のために開かれるキャンプで、新入生同士の親睦や絆を深めるとともに、オリキャンに参加する先輩方からアドバイスを得ることを目的としています。

今回は、山梨県にある「日川渓谷レジャーセンター」にて開催しました。参加者は45名近くに上り、終始賑やかな雰囲気でオリキャンを進めることができました。参加者の大半は大学生や在学生ですが、社会人の方にも多数参加いただくことができました。キャンプ全体を通して、新入生同士が絆を深めたことはもちろん、多くの先輩方から様々なお話を聞くことができていたように思います。そして、新入生に限らず、参加者全員が世代を越え多くの参加者と交流を持つことができていたようにも思います。参加者全員が活発に語り合い、互いの経験を共有することは、各人に「UWC」を再認識させるだけでなく、UWCコミュニティの活性化にも重要です。このような点で、今回のオリキャンもとても意義深いものになったのではないかと感じています。

今年度のオリキャンでは、参加者がリラックスできる雰囲気を作ることを目標とし、スケジュールを考えました。レクリエーションにはあまり時間をかけず、スケジュールに余裕を持たせ、参加者の皆さんが自由に語らいの時間を持てるように配慮したり、レクリエーションの内容も、参加者の皆さんが緊張せず楽しめるものを考えました。

オリキャンは新入生のために開催されるものではありますが、在校生や卒業生にとっても重要な意味を持ちます。このような観点から、我々オーガナイザーは、オリキャンを卒業生の「リユニオン」の場として開催することができるのではないかと考えました。今回は考案から開催までの時間があまりなかったために実行には移せませんでしたが、来年度のオリキャンオーガナイザーにアイディアを提供し、実行を視野に入れたいと考えています。

最後にはなりますが、今年度オリキャンに参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

水村紗英(シンガポール校2008年卒)