2008年度 新入生オリエンテーションキャンプを開催しました

オリエンテーションキャンプ(以下、オリキャン)とは、その年にUWCに派遣される奨学生のために卒業後2年目の卒業生が中心となって企画するキャンプです。新入生はこの2泊3日のキャンプで新入生同士の絆を深めるとともに、卒業生や在校生の先輩から様々なアドバイスを聞くことができます。

今年は相模湖 「みの石滝キャンプ場」で開催しました。参加者数は途中参加も含めて計39名となりました。参加する卒業生の大半は大学生ですが、今年は社会人の参加も多くみられました。こうして寝食を共にすることで世代間の交流が促進され、「UWC Japan」コミュニティを皆が共有できるという点で、オリキャンは日本における卒業生会活動の中でも重要なものの1つだといえます。

さて、今年のオリキャンでは新入生のニーズに応えることを目標に、UWCとIBについての説明を行いました。その他レクリエーションは主に時間のかからないものを選び、自由時間を多めにして歓談の場を多く設けました。キャンプファイヤーでは新入生がパフォーマンスで場を大いに盛り上げてくれました。

UWCで体験する世界の縮小版を、新入生がこのオリキャンで少しでも感じてくれたのであれば幸いです。

担当:藤村和成(香港校2007年卒)

***
(文章の後に写真が続きます)

<参加した新入生の感想>
藤井優歩 (イギリス校 2008-2010)
オリキャンで出会った先輩方は皆、自分のビジョンや考えをしっかり持っている、尊敬できる方ばかりでした。体験談やアドバイスを親切に話してくださり、勉強のみならず生活面に関する疑問を解消することができました。夢中になって聞いているうちに夜が更け、互いの将来、趣味、学校の話と…気の合う仲間との会話は終わるところを知りませんでした。自然に囲まれて過ごした楽しい3日間は、私にとって収穫の多い日々となりました。これを踏まえて留学に備え、充実した2年間を送れるようにしたいと思います。

黒沢聖覇 (インド校 2008-2010)
人見知りの激しい私は、初対面の人と話す場合、自分の中に「殻」をつくってしまう。しかしオリエンテーションキャンプに参加し、たくさんの温かい人と話しながら生活していくうちに、徐々にその「殻」が破れていくような気がした。そしてキャンプファイヤーで自分たちの出し物を終えた時には、自分の中でその「殻」を意識することがなくなっていた。このキャンプで私は、自分の中に作ってしまう「殻」の破りかたの糸口をつかんだ気がする。そしてこの経験をUWCでの生活にも活かしたいと思っている。また、来年のキャンプでは自分の後輩たちに、先輩方と同じように温かく接せられるようになっていたいと思う。

<参加した卒業生の感想>
小池昇平(シンガポール校2004年卒、現在、一橋大学経済学部4年生)
UWCと、UWC卒業生会の素晴らしさを改めて感じた3日間でした。
実に3年ぶりの参加でしたが、非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。これは自分が新入生として参加したときから強く感じていることですが、UWCの良いところの1つは、卒業生・在校生・新入生の縦横の繋がりが非常にしっかりしている所です。

キャンプの本来の趣旨は新入生へのオリエンテーションですから、もちろんできる限り彼らの為になる話をしようと試みましたが、それ以上に自分自身学ぶことが沢山ありました。新入生からは高校時代に持っていた熱い情熱を、在校生からは留学中の濃密な経験を、それぞれ思い出させてもらい、自分の原点に立ち返って思考を整理する良い機会となりました。また卒業した後輩・同期達がそれぞれ成長を遂げていて、「負けてられない!」と刺激を受けましたし、様々なフィールドで活躍されている諸先輩方からは今後の人生のヒントとなるお話を沢山伺い、将来に向けての希望を持つことができました。

今年のキャンプのテーマは”Back to the Future”だと聞いたとき、本当に過去に遡って未来を見据える良い機会であったと痛感しました。こうした出会いが可能なのも、やはりUWCの存在が私達の共通の財産として一人一人の心に根付いているからでしょう。私も来年から社会人になります。この3日間で得たことを胸に、一層邁進してゆきたいなと思いました。

ボートレース後の集合写真                         (写真提供:三島悠作、イタリア校2006年卒)
集合写真

卒業生によるUWCとIB(国際バカロレア資格)についての説明    (写真提供:三島悠作、イタリア校2006年卒)
UWCとIB(国際バカロレア資格)に関するプレゼンテーション

キャンプのオーガナイザー(UWC卒業後2年目の卒業生)         (写真提供:佐藤若由、インド校2007年卒)
オリエンテーションキャンプのオーガナイザー(UWC卒業後2年目の卒業生)

昼食準備                                    (写真提供:佐藤若由、インド校2007年卒)
昼食の準備

屋外でのレクリエーション                          (写真提供:佐藤若由、インド校2007年卒)
グループに分かれてゲーム対決