世界を知った2年間〜水村紗英

「なぜなのだろう。」留学中私が常に抱いていたのは、この疑問だった。なぜ、国家間の対立はなくならないのだろう。なぜ、民族同士で殺し合いをしなければならないのだろう。なぜ、富める者と貧しい者の間には大きな格差ができてしまうのだろう…。UWCでの生活を通して、私は今まで見ることのなかった現状を知り、疑問を持ったり、悩んだり、憤りを感じたりした。UWCは、私がどのように生きるべきかを熟考する時間を与えてくれたように思う。

UWCに行くまで、私は「自分のことで精一杯」な人生を送ってきた。全てを完璧にこなそうとし、勉強に力を注ぎ、英語力を磨くことに必死だった。UWCの生活を始めた当初も私はまだそんな自分のままであった。英語が分からない、授業についていけないといった問題に直面し、それを打開することで精一杯だったのだ。
続きを読む »

「無理しなくてもいいんだ」 〜鎌田亮子(SC04-06)

期待に胸を膨らませ、家族と友人に見送られ日本を発ったあの日から2年今年2006年5月、私は無事にUWCを卒業した。

私は、小学校低学年の頃、親の仕事の関係で一年間カナダ・バンクーバーの現地校に通い、英語の基礎を学んだ。帰国後もUWCに合格するまで、英語力を維持するために勉強してきた私は、自分の英語力に対するプライドが高く、UWCに行ってもある程度は英語を理解できるだろうと高をくくっていた。しかし現実はそう甘くはなかった。
続きを読む »