2008年度選考会終了のお知らせ

本年度は46名の生徒を迎え、イギリス、カナダ、インド、イタリア、アメリカ5校6名の枠を設け選考会を行いました。本年も優秀な生徒に恵まれた選考になったと感じております。普段とは違う選考会という場で、力を試し、自分の意見を人前で話すなどの経験を通し、UWC受験生それぞれが何かを得て帰ってくれたことを願ってやみません。

ご協力の卒業生、並びに受験生の皆様は大変お疲れ様でした。

簡単ですが以上の通り選考会の終了報告とさせていただきます。

                               学生代表 楢原 知枝

UWCパンフレットを公開しました

このたびUWCの理念や概要について説明したUWCパンフレットを作成、公開いたしました。

詳細メニューの「UWCパンフレット」ページから閲覧・ダウンロードできます。

このパンフレットは自由に配布していただくために作成されたので是非ご家族、友人、お知り合いの方々への紹介にご活用ください。

2008年度関東説明会の報告

2008年関東説明会は終了致しました。

今年は100名程の方々が参加してくださり、終始和やかな雰囲気で説明会を進行することができたことを大変嬉しく思います。

説明会を通して、一人でも多くの方がUWC留学プログラムにより深い興味を持ち、挑戦して頂けたらと卒業生一同願っております。

以上

2008年度説明会

担当:島万世(PC04−06)

2007年度激励会のご報告 

【激励会の趣旨】
激励会は、毎年UWCへ新たに派遣される新入生への激励及び、渡航前の疑問や、不安に答える場として開催されると共に、UWCの理念にご賛同いただき、出資してくださっているスポンサーの方々へ直接お会いし、感謝の意を伝える機会として、年に一度開催されます。

【2007年度激励会のご報告】
6月25日、スポンサーの皆様、30名にも及ぶ卒業生、そして新入生7名を向かえ、にぎやかに2007年度激励会が催されました。UWC会長に新たに就任されました藤田様からのご挨拶とともに、和やかな雰囲気の中、会は幕を開け、続いて、イギリス校卒の盛田様が乾杯の音頭をとられました。

さらに、カナダ校卒の島田様が卒業生を代表して、新入生へ激励の言葉を送りました。新入生7名はそれぞれUWCへの抱負を発表しました。激励会の後に開催されましたオリエンテーションではカレッジごとに分かれた新入生がこれからのUWC生活について活発に質問をし、卒業生から多くのアドバイスをもらっている様子が見られました。新入生はそれぞれまだ見ぬUWCの二年間にさらなる期待をふくらませたことと思います。

また、本年度も激励会は、社会人、学生、日々様々な活動に取り組む卒業生たちがスポンサー様方と直接に、UWCでの経験について話し、日頃からの感謝の念を示す貴重な機会となりました。私も一卒業生ですが、このような集いに参加する度に、UWCという経験がいかに大きな影響を与えてくれたのか、それがどれだけありがたいものなのかと、改めて考えさせられます。

お忙しい中参加していただいたスポンサー様方、新入生、卒業生、そしてUWC日本協会事務局の皆様のご協力のもと、本年度も良き激励会を開催できたこと、心から感謝いたします。ありがとうございました。

2007年度激励会

担当: 楢原 知枝(PC03-06)

選考会終了

2007年度選考試験は、終了致しました。

受験生の皆様、お疲れ様でした。
2008年度選考試験に関しても、決定次第随時お知らせします。

東京説明会終了

東京での説明会は終了致しました。
一人でも多くの方が、UWC留学プログラムに挑戦して頂きたいと卒業生一同願っております。

以上

2007年度説明会・選考会日程

2007年度説明会・選考会日程は以下となっています。
質問等はUWC日本協会まで直接お問い合わせ下さい。

■2007年度説明会
関東:2007年1月27日(土)13時30分〜16時30分 経団連会館1001号室
関西:2007年2月3日(土)13時〜17時 大阪科学技術センター404号室

■2007年度選考試験
2007年4月5日(木)1次試験
2007年4月6日(金)2次試験

『世界に通じる学校』発売中

「世界に通じる学校」〜国際学校UWCの異文化理解教育〜

アルクオンデマンドBOOKSの1冊として刊行(全200ページ)

購入サイト(店頭販売ではなくオンライン販売のみです)
編著:山本ゆうじ(卒業生)
序文:UWC国際理事会議長クリスチャン・ホーダイガ博士
協力:UWC日本ネットワーク

異文化理解を目指す国際教育機関UWCを詳しく説明。各国の「世界に通じる学校」UWCで、世界中の高校生と二年間生活を共にして、何を学んだのか。世界中で活躍する12人の卒業生が、人生を大きく変えた人々との暖かい出会い、文化を越えて理解しあうことのすばらしさ、感動的な体験をいきいきと紹介しています。人間の本来の可能性を引き出す教育である、国際バカロレア課程の実際を紹介する数少ない本でもあります。